オーストラリアという国について

   

国名 Commonwealthof Australia   (コモンウェルス・オブ・オーストラリア)
オーストラリア連邦(れんぽう)

  
国名の由来(ゆらい)は、ラテン語で「南方」を意味する「オーストラリス」から。
人口 約2,294万人(2013年3月 豪州統計局)
面積 769万2024 平方キロメートル
首都 キャンベラ
首相 アンソニー・ジョン・トニー・アボット
Anthony John Tony Abbott(自由党)2013年9月〜
元首
(げんしゅ)
エリザベス2世 ELIZABETH U(イギリス女王 
通貨
(つうか)
オーストラリア・ドル (1ドル 約91円 2014年1月現在



都市名をクリックすると、説明や写真が見られます。
ニューサウスウエールズ州 NSW シドニー
ビクトリア州 VIC (メルボルン
クイーンズランド州 QLD(ブリスベン
南オーストラリア州 SA(アデレード
西オーストラリア州 WA(パース
タスマニア州 TA(ホバート
北部準州  NT 
首都特別地域  ACT
言語 英語
住民 ヨーロッパ系 95%  アジア系 4% 
先住民のアボリジニは、約25万人(1%)
宗教 キリスト教
気候 内陸部、西部、南部は、乾燥(かんそう)または半乾燥で、夏は非常に暑く、砂漠(さばく)地帯では50度にもなる。北部のダーウィンやヨーク岬(みさき)周辺は、1年中暑く、夏は季節風の影響(えいきょう)で湿度(しつど)が高い。温帯性気候であるのは、東部および南東部の海岸より400キロまでの地域、西部パース付近のみ。ほとんどの人はこの地域に住む。
産業 鉱業(こうぎょう)と農業(のうぎょう)が中心。ボーキサイトや鉄鉱石(てっこうせき)の生産は世界トップクラスで、石炭の輸出(ゆしゅつ)もさかん。主要(しゅよう)農産物(のうさんぶつ)は、羊毛、牛肉、小麦、砂糖(さとう)など。
国旗 (クリックすると大きくなります)
国歌 アドバンス・オーストラリア・フェア
国花 ワトル(Golden Wattle)
 
(クリックすると大きくなります)オーストラリア大使館HPより

歴史  地図