ブルー・マウンテン
(ニュー・サウス・ウェールズ州)

2000年11月、国連世界遺産委員会によって登録された広域ブルー・マウンテン地域は、シドニーから100キロほど内陸(ないりく)に入ったところにあります。
ブルーマウンテンとは、おいしげるユーカリの木から、発散(はっさん)されるオイル(油)のせいで、山全体が青くかすんで見えることから、「青い山(ブルー・マウンテンズ)」と、よばれています。魔王(まおう)の手をのがれるため、岩に姿(すがた)を変えた美しい3姉妹の伝説が残る「スリー・シスターズ」が有名です。



 


スリーシスターズ(3姉妹)とよばれる奇岩(きがん)