ホバート Hobart
大自然あふれるタスマニア島の港町


むかし捕鯨(ほげい)が さかんだった港町

市役所                          郵便局

倉庫だった建物を利用した商店街、サラマンカプレイス

毎週土曜には、ここで青空市「サラマンカ・マーケット」が開かれる
オーストラリアの中で一番小さな州、タスマニア。りんごの形をしているので、「アップル・アイランド」と呼(よ)ばれています。映画「タスマニア物語」の舞台(ぶたい)となり、日本でも有名です。北海道と同じ緯度(いど)のタスマニア島は、海・山・川・森・湖など、大自然がいっぱいです。タスマニアデビルなど、珍(めずら)しい動物もいます。
<ホバート郊外(こうがい)の様子>

オーストラリア最古の石橋、リッチモンド橋
 
マウント・フィールド国立公園のラッセル滝(たき)

ポート・アーサーの刑務所跡(けいむしょあと)



どこまでも牧場が広がる

タスマニア・デビルとウォンバット